img_02

フランチャイズと言う制度があります

フランチャイズと言う制度があります。
契約金を支払うことによってノウハウや仕入れルートなどを提供してくれるのです。どんな素人にも起業できるように完全にマニュアル化されていて、非常に簡単になっています。



仕入れルートや販売方法、顧客データなどは非常に貴重なものです。

例えば、この時期には何が売れるのか、と言うデータは企業の宝です。
そうしたデータを契約金を対価にして得ることができるのです。




一応、本部の指示に従う必要がありますし、個人で勝手に色々とやってはいけないことになっています。

つまり、その看板を借りるわけですから勝手なことができないのです。

そのあたりはデメリットと言えばデメリットなのですが、それ以上のメリットがありますので、大した問題ではありませんので、是非ともフランチャイズで起業することをお勧めします。



基本的にはまずはフランチャイズ企業を探すことになります。

飲食、コンビニ、サービス業など色々な業種でフランチャイズ企業がありますから、色々と調べて見ることです。



そうすれば、自分の気に入る業種も見つかります。言うまでもありませんが、できるだけ興味のある業種で起業することが最もお勧めできます。
少しでも興味があれば、それに対して勉強しよう、学ぼう、思う姿勢が出てくるからです。

とにかくお金が掛かっているのですから、基本的には必死になるのは当然ですが、とにかく頭を使ってしっかりと経営することが大事です。




http://www.seiho.or.jp/activity/education/
https://www.facebook.com/hypergear.BCP?fref=photo
http://www.takatsuki.osaka.med.or.jp/index/c5-11.html